スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花巻・北上の旅 その1

えーと

この週末は岩手におりました。
というのは花巻勤務時代のお知り合いKさんから北上市展勝地レストハウスで開催される「日本酒の会」のお誘いを受けたからです。
これは年1回開催されるもので、レストハウスの地産地消をテーマとした料理を、地元の酒蔵「喜久盛酒造」「あさ開酒造」が日本酒を提供する会です。

過去1度だけ参加したことがあるのですが、岩手の海の幸山の幸、打ち立ての蕎麦、つきたての餅、なかなか飲めない日本酒の数々、スゴい会です。
それと花巻でお知り合いと会い、温泉に浸かり、ワタシが日本一好きな蕎麦を食べようと思っております。

さ、急遽決まった会、経費節減のため高速バスにします。
今回はオリオンバスにします。
なんと花巻まで5,500円!直前予約なら5,000円になります。
乗車場所の東京駅前に行き、受付後バスに。
乗り込むと窓が完全にカーテンで遮られ、そこにお客がぎゅうぎゅう詰め。異様な雰囲気にたじろぎます。
RIMG0010.jpg

実は以前、この会社の新潟行きの夜行バスに乗って、非常に辛い思いをしたことがあります。
だいじょうぶでしょうか?
しかし、今回乗ったら耳栓、アイマスク、ネックピロー、スリッパが配布されました。
画期的です。
まぁ、もともと眠れる方ではないのですが、耳栓のせいか大分楽でした。
RIMG0011.jpg

朝5:50、花巻駅着。まだ真っ暗です。
お目当ての温泉のオープンは6:00。それまで駅の待合室で待たせてもらいながら今日使うカメラのセッティング。
RIMG0012.jpg

風写さんから譲ってもらったペンタックスK-x。
18-55mmにお気に入りのニコンのワイドレンズコンバータを付けました。
オリーブグリーンがかっこいい。小型軽量のボディも使い勝手良さそうです。

IMGP1940.jpg

駅のコンビニで朝食とおやつを買い、台温泉に向かいます。

IMGP1941.jpg

今日まず向かったのは花巻で一番早く空いている精華の湯
当時は自宅からも近かったので、よく寄りました。
IMGP1943.jpg

うん、以前のままです。
ここで女将さん?登場。
そこでおにぎりのビニール袋を見たら、まず一言、

「ここは食事は遠慮してもらっています。」

いらっしゃいませでもないんです。いきなりでムッと来ますが、更に

「下の花巻温泉なら、休憩場所もあるのでそちらに行かれては?」

正しいこと、よかれと思っては言っているのはわかるのですが、言い方ってもんがあります。
悔しいかな、車もないのでこれから花巻温泉には行けません。
おなかも空いてるのですが、すぐに気を取り直して
「じゃあ食べません。ここでいいです。」
と宣言して入ります。

小さい内湯だけですが、硫黄の香りがする熱めのお湯。いいです。
常連のおじさんの話をしながら2時間近く入ってました。
上がってテーブルを見ると
RIMG0013_20110131142102.jpg

なるほど、そうですか。
そうなら仕方ないですねー。

IMGP1945.jpg

いいお湯です。朝6:00~22:00までやっています。

お次は2番目に早く空いている花巻温泉に向かうため、バス停まで歩きます。
IMGP1948.jpg

バス停に由来が貼ってありました。
IMGP1955.jpg

タイミングよく台温泉-花巻温泉-新花巻駅行きの無料送迎バスがありました。
IMGP1956.jpg

本来は新花巻駅へのお客さんを乗せるバスですが、快く花巻温泉で降ろしてくださいました。
ありがとうございます。
IMGP1963.jpg

今日来たのはここ。ホテル花巻。
IMGP1958.jpg

花巻で2番目に早く営業している日帰り温泉です。

大きいお風呂です。
脱衣所でようやくおにぎりにありつきます。おいしー。
RIMG0024_20110131142310.jpg

内湯も露天風呂も大きい。いいお湯です。
客は私ひとりきりなので、CX3を持ち込んで撮りました。
すると手が滑ってカメラを水没!

あああああ~!

すぐにバッテリーとカードを外し水気を拭き取ったら、すんなりと動き始めました。

リコー、すごい。

お風呂を上がります。
ホテルを出て敷地内の喫茶店に入り、路線バスの時間調整をします。
IMGP1965.jpg

RIMG0025_20110131142351.jpg

良いお店。お客はワタシだけでした。

お次はバスで、また台温泉に向かいます。
IMGP1969.jpg

IMGP1972.jpg

花巻温泉と台温泉の位置関係はこんなかんじ。

バス停に来ました。
IMGP1975.jpg

IMGP1977.jpg

1駅。また戻ってきました。
IMGP1978.jpg

ぶらぶら歩きます。
IMGP1980.jpg

IMGP1984.jpg

お、いいキャッチフレーズですね。
ワタシがいた頃のは「雑穀の国」でしたから。進歩しましたね。

またここに。
IMGP1988.jpg

続きます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ANA GLOBAL TIME
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。