スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡、沖縄の旅 その4

えーと

翌日。
ラーメン食べるため福岡へ向かいます。
いろいろあって朝5:30にはターミナル着。まだ真っ暗。
DSC_5218.jpg

でもターミナルが開くのは6:00。
DSC_5222.jpg

仕方ないのでベンチに座って時間を潰します。
DSC_5228.jpg

内地では雪が降っていたこの日、沖縄も結構寒かったです。マフラー巻いて完全防備。

6:00になり、ようやくターミナルが開きました。
DSC_5233.jpg

中に入ると暖房が効いていてホッとします。
まずはコンビニで朝ごはんを調達。沖縄ならではのアレにします。
DSC_5235.jpg

あー、ありました。「ポーク卵おにぎり」
DSC_5237.jpg

左からツナ、こんぶ、味噌。今回はツナにしましょ。
それとこんなものをみつけました。ワタシがいた頃にはなかったものです。
DSC_5236.jpg

ハイ、朝ごはん。ポーク卵おにぎりを食べます。
これは、おにぎりにポークランチョンミートと卵焼きをはさんだもの。
これは肉の缶詰の一種。戦後食糧難となった沖縄で肉の代用品として在日米軍が大量に配給したところ、今ではチャンプルー、みそ汁ポーク卵等に使われる食材として定着、日本の消費量の90%以上が沖縄で消費されているとか。
こういうものです。
DSC_5243.jpg

で、このポーク卵おにぎりですが、もともとハワイで作られているスパムむすびをハワイから帰郷した移民が伝えたものがアレンジされたものです。
(缶にプリントされたものがスパムむすび。)
最近内地のコンビニでソーセージにぎりがありますが、このポーク卵おにぎりをイメージしているとか。
RIMG0117.jpg

具をはさんでいるせいか、分厚いでしょ。これ1つで十分満足します。
中身はこんな感じ。
RIMG0118_20110227084228.jpg

ポークと厚焼き卵、それと見えませんがマヨネーズであえたツナをはさんでいます。
ちなみにレンジで温めてもらっています。ポークは温めないとうまくないです。
味はソーセージと卵焼きをはさんだおにぎり。そのままです。
久しぶりに食べましたが、うまいっす。

それと、これも買ってみました。
RIMG0120_20110227084228.jpg

にんじんしりしりーとは、沖縄の定番おかず。
専用スライサーで細長くスライスしたにんじんがメインの炒め物です。

ハイ、帰ってから食べましたが、中身はこんなかんじ。
RIMG0156.jpg

しりしりしたにんじん等が入った厚焼き卵をはさんでいるんですね。
卵焼き自体は薄味。あっさりうまいっす。

あー、忘れていたものがあります。空港内のA&Wに行きます。
DSC_5244.jpg

最後にオレンジジュースと、
RIMG0124_20110227084719.jpg

オニオンリング。
RIMG0126_20110227084719.jpg

カリカリで塩味の効いた衣に甘い玉ねぎ。実にうまいっす。
今でこそ内地で食べられるようになりましたが、えんだーで初めて食べた時は感動したものです。

それと、沖縄のファーストフードでポテトやオニオンリングを頼むと当たり前のようにケチャップが付いてきます。
RIMG0128_20110227084719.jpg

おかわりも可能(だと思います)。
ちなみにワタシゃ使いませんけど。
あー、気が済んだ。

そろそろいい時間になって参りました。
7:35福岡行き、JTA50便です。
DSC_5248.jpg

DSC_5246.jpg

それでは搭乗手続をしませう。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ANA GLOBAL TIME
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。