スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬なのに新潟は晴れていた。

えーと

年末年始、今年もいつもどおり新潟に帰省しました。
今年は28日に休みをとって古町の定期巡回をします。

まず京成成田駅からシティーライナーに乗ります。
R0010100.jpg

かっちょいいでしょ?

それから上野から新幹線で新潟へ。
R0010106.jpg

関東も寒かったので、新潟もさぞかし寒かろうと覚悟していたら雪も積もってないし寒くありません。
拍子抜け。ヒートテックで完全防備したのに。
着いた時間はちょうど昼飯時。
飛び込んだのは「鯛家」。
夜は名前どおり鯛のメニューを売りにしていますが、ランチもイケます。
ちなみにワタシはここの胡麻だれをかける鯛茶漬が大好き。

ハイ、メニュー。
R0010161.jpg
(クリックして拡大)

店内はこんな感じ。
R0010157.jpg

あー、来ました。
R0010171.jpg

手こね寿司ランチ(飲み物付) 1,180円

実にうまいです。
新潟駅前でうまいもんを食べたい時には強くお勧め。

R0010177.jpg

うんめぇ日本海 鯛家新潟店
新潟市中央区東大通1-3-20 木村ビル1F
025-247-6633

その後用事を済ませてホテルへ。
今回予約したのは新潟の老舗、イタリア軒
何より場所は飲み屋街の目の前。這ってでも帰れます。

部屋からの風景。
R0010186.jpg

なんと冬の新潟に青空が。
おかげで新潟市街から日本海まで一望。

暗くなったので出かけましょう。
R0010207.jpg

相変わらず空いてますね。。

いつもどおり「でん」へ。
R0010213.jpg

ほぼ満席でした。
ママさんにご挨拶し、まずは生ビールとお通しの南蛮漬け。

そしておでん。
R0010216.jpg

大根、厚揚、卵、ロールキャベツ。
必ず聞かれる「ねぎかける?」。そりゃお願いします。
ロールキャベツは中身もキャベツ。
もちろんうまーい。

R0010219.jpg

こいつは日本酒だ。
R0010225.jpg

新潟に来たら鶴の友。

お次は「女池菜(めいけな)」のお浸し。
R0010222.jpg

これは新潟市鳥屋野地区女池を中心に栽培されてる「冬菜」の一種。
明治初期に新田半人という方が種を持参したのがはじまり。
以来100年以上そのタネから採種が続けられているといいます。
類似のタネは市販されているのですが、純正「女池菜」の種は鳥屋野地区から門外不出なのだとか。

ハウス栽培は行わずいったん雪の下で越冬させてアクの抜けたものを雪解け後にトンネル栽培を行い、姿・形を整えて出荷しているそうです。

雑味無く、上品な甘みと旨さ。
これは冬から春に新潟市に来ないと食べられません。

ポテトサラダ(半分)を頼み、
R0010228.jpg

鶴の友おかわり。
R0010231.jpg

するといつも流しているテレビでNHKが震災特集を始めました。
見ていたらじわじわと涙が溢れて止まらなくなりました。
コリャいかん、とお酒を飲み干して店を出たのであります。

R0010234.jpg

でん
新潟県新潟市中央区西堀前通9番町1532
025-223-2655

お次は「ラ・アンドレ」へ。
マスターとママさんが作ってくれたのは
R0010255.jpg

マティーニ。
R0010240.jpg

エンジンかかってもう一杯。
R0010246.jpg

ライチ味のカクテル。
名前を聞いたら無いそうな。
うん、うまい。

お二人にお話し相手をしてもらい、うまいカクテルを飲んで店を出ます。
R0010237.jpg

ラ・アンドレ
新潟県新潟市中央区古町通9番町1476
025-224-8786

今回は買ったばかりのGRデジタルⅣを投入しています。
RIMG0001_20120107223611.jpg

RIMG0003_20120107223610.jpg

F1.9オート、ISO1600上限にしたせいかこの暗く厳しい条件でも撮れています。CX3でこうはいかない。
レスポンスも早く、ストレスを感じません。
感度を上げても画像の劣化はさほどでもないですね。
実に良いカメラです。

お次は「ばーぶら」へ。
R0010261.jpg

早々に記憶ありません。
残った写真から分析するに。
R0010297.jpg

見せているケータイ画面は拙ブログ。
存在を話してしまったようです。
おー、サイズが16:9になってる。
酔ってもテストしとりますね。

隣のお客さんと記念撮影まで。
R0010336.jpg

焼いてお渡ししなきゃいけんかな?
それにしても何しとんねん??

ばーぶら
新潟県新潟市中央区古町通9番町1460-1
025-228-9178

R0010360.jpg

翌朝ホテルで目が覚めました。
イタリア軒にしといてよかった。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

年末に…

何しとんねん(笑)

No title

>つねちゃん

ホントだよねえ。
ばーぶらに行ったとたんに記憶がとぎれとぎれなんだから。

良い(酔い)ですね

☆おおさんへ
GⅣ良さそうですね!
「イタリア軒」は思い出深い宿です♪
今年は新潟へ行くぞ~!

No title

>LYNX☆さん

是非新潟でおいしいものを食べてください。
イタリア軒も古くなりましたが、趣きある宿です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ANA GLOBAL TIME
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。