スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑を見て食べる旅 その1

えーと。

またもや岩手県北上市の展勝地レストハウスに行って参りました。
2月に行った「第5回展勝地 地酒を楽しむ会」の際、同席させていただいた議員先生から「春に出る山菜丼は是非食べるべき」と言われていたのですが、ついに解禁したとのご連絡を受けたためです。

という訳でお昼に間に合うように新幹線を取ったのですが、
R0013679.jpg

なんと「はやぶさ」でした。
R0013707.jpg

このノーズ、異様です。
R0013703.jpg

車内は新車のかほり。騒音も抑えられており静かに滑るように走ります。
また上野、大宮、仙台しか止まらないため実に快適でした。
仙台で乗り換えて北上に向かいます。

最近は意識して銀塩カメラを持ち出すことにしました。
今回はニコンFAにします。
レンズはニッコールオート35mmF2(Ai改)とタムロンマクロ90mmF2.8の2本。
R0013715.jpg

世界初のマルチパターン測光、そしてニコン初のマルチモードAEを搭載したこのカメラは学生時代の憧れでした。

北上駅に着いたら良い天気で暑いぐらい。
Kさんがお出迎えしてくださり車で天勝地に向かいます。
44080010.jpg

途中の道で一旦止まり写真を撮ります。
今回のフィルムがずっと前に込めてあったものでして、古いせいか色あせしてしまいました。失敗。反省。
44080013.jpg

コレはGRD4。
R0013723.jpg

KさんはニコンD200+18-200mm。なんとプロスト付き!
44080014.jpg

お腹も空いてきたのでレストハウスに向かいます。
Kさんは山菜そば、ワタシは山菜丼を頼んで席に座ります。
なんと予約してくださっておりました。大げさです。
しばし待つと、まずは山菜そば(冷)。
R0013728.jpg

天勝地手打ちそばが見えないぐらいわらび、しどけ、アスパラがたっぷり乗ったそば。
アスパラが山菜ですか?という気もしないでもないですが、実はセシウムの関係で山菜の入手にご苦労されておられるそうなので、そういう事情もあるのでしょう。
R0013729.jpg

※これは山菜が3種類乗った特別版。本来はしどけそば、わらびそばの2種類のみです。
温か冷を選べます。

Kさん曰く、すごくうまいそうです。

ついに来ました。山菜丼(1,050円)。
R0013731.jpg

こちらもわらび、しどけ、アスパラがたっぷり。
もう、アップで見せちゃう。
R0013733.jpg

マヨネース(おそらくお手製)、おろし生姜に醤油を混ぜてかけていただきます。
わらびも柔らかく、しどけもうまい。アスパラも甘いです。
これはむっちゃうまいっす。
結構ボリュームもあります。お腹いっぱいです。

それとサービスで出していただいたこちら。
R0013735.jpg

個人的には左上のガスパチョにじゅんさいを入れたものと右上のアイナメのカルパッチョが好き。
只者ではないですね。

入り口でレストハウスご自慢のお餅が並べられています。
ワタシはくるみ餅が好き。食べたかったけどお腹いっぱい。くやしい。
ひっつみも食べたいのにお腹いっぱい。くやしい。
R0013745.jpg

ちなみにここに美女が座っているのですが、写真に写ってくれませんでした。

コーヒーをいただいて退散しますが、佐々木さんがこの袋を持たせてくれました。
R0013910.jpg

中を開けたらよもぎ大福。(250円)
R0013911.jpg

大きいです。ずっしりです。
よほどよもぎがたくさん入っているのでしょう。香りと風味が強く実にうまいです。
現在のし餅(3,000円)、よもぎ餅あずき(1パック600円)、よもぎ銭餅(150円)もあります。

佐々木さん、皆さん今回もありがとうございます。
是非また伺いたいと思います。

山菜丼、噂に違わず素晴らしいものでした。皆様、強くお勧め。
まだまだ続く。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

てっきり

山菜丼と聞いて、天丼風かしらと思ってた人はワタシだけじゃないでしょう。
まさか、こーくるとは・・想定外でした。
これって味付けされてないからマヨ付きなんですよね。
素材真っ向勝負な感じが、フレッシュな旬の味わいでいいですね。

うちでは煮物(ぜんまいでもミョウサクでも)や叩き(ミズでもワラビでも)を
オンザライスで食べるのが家族全員好きでした。
だからご飯で日本酒飲める人間に育つ訳ですけれども、
そんなんもある種の「山菜丼」かなぁと思う訳ですよ。
タイミングが合えば、おおさんにも食べさせたいなぁ。

>anegoさん
なるほど、天丼だとお考えでしたか。
それなら「山菜天丼」というだろうし、どこでも食べれるし議員先生も強く勧めなかったでしょう。
おお家はオンザライスにはせず、おかずはお小皿にとって食べる派です。
それが当たり前だったのです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ANA GLOBAL TIME
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。