スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の中一杯。

えーと。

ここ数日急に暑くなりましたね。
どこに行っても汗だく。
1日1本のアイスがうまい。

ハテ。
これは大分前、6月19日(火)のお話です。
この日は仙台の友人T君が出張してきたので一杯やることにしておりました。
神保町で以前見つけてあったお店を予約していました。
昼は時たま行きますが、夜は始めて。

実はこの日は台風4号が猛威を振るっていた日。
試合開始時間も1時間早くしてもらいました。
お店に入ります。
R0013960.jpg

料理は4,500円コース一本のみという潔さ。
R0013959.jpg

ご主人1人で切り盛りしているせいですが、昼食を見るに間違いなくうまいもんを出してくれるでしょう。
まずは生ビールとお通し。
R0013948.jpg

タコブツにかぼすを絞り塩をちょいとつけて。
うーむ、かぼすの香りが清々しい。うまいっす。

お次は馬刺。赤身です。
R0013949.jpg

あっさりして臭みもなく、絶品。

江戸前の穴子天ぷら。
R0013950.jpg

熱々サクサクフワフワの穴子。

細くて長ーいタケノコ。こんなの始めてです。
R0013951.jpg

なんと屋久島の隣の島で採れたものだそうで。
R0013953.jpg

味噌につけて食べます。

あ、とっくに日本酒に変えてます。
R0013954.jpg

確かお勧めを種類を変えて出してくれるので、ぐいぐい3杯程飲んじまった気が。。

あさり酒蒸し。
R0013955.jpg

特大のあさり。身もぷっくり。
味も独特の甘みとうまみが。聞いてみるとオイスターソースを加えているそうで。

ここで山菜。シオデです。
R0013956.jpg

「山のアスパラ」と言われているものです。
なかなか数がとれない貴重なものと聞いていましたが、まさか東京で食べられるとは。
あっさり癖もなく、実にうまいです。

冷や奴。
R0013958.jpg

上に乗っているものはなんとピータンをすりつぶしたもの。
ピータン苦手だけど、これなら食べられるなー。

〆は山形風芋煮。
R0013962.jpg

あっさり上品な味付け。

たぶんこれはおまけ。
R0013965.jpg

いわしのごま漬け。酢漬けですね。
これでおしまい。
やはりすばらしいコースでした。
でも、一品の量が少ないので若い人は満足しないかも。

嘉門
東京都千代田区神田神保町3−1−19
03-3288-3960

どんどん雨脚も強くなり、電車も心配なので切り上げて帰ります。
R0013972.jpg

何とか成田にたどり着いたのであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ANA GLOBAL TIME
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。